こんなことでお悩みではありませんか?

歯科医院は個人事業で、国民年金だから、将来貰える年金額が少なくて不安…毎日、頑張って院長として診療・経営をしているけど、いつまで続ければ良いのか不安…売上のうち、いくらを貯金して、いくらを使って良いのか全くわからない…信頼できる、しかも歯科医院経営を知っている方に協力してもらって、ライフプランを立てたい…子どもに継承したいけど、継承後の資金計画が立っていない…これから開業するけど、いつまで働いてどれくらいお金を貯めれば良いか(出口戦略)わからない…
次へ top

全国の歯科医院の数は、68,000軒。昔のように、歯科医院を開業すれば、人生はバラ色という時代はとうの昔に去っています。

この競争の激しい時代に、普通に歯科医院経営をしていては、将来の安定は望めません。

今、周囲の高齢の先生を見ると、70歳でも歯科診療を続けている先生もいます。

先生に聞くと、診療は楽しいから続けているとお答えされますが、
実際のところは、70歳になっても、診療をしないと、生活できないケースもあるのです。

この状況を私、黒飛はよく思っていません。

素晴らしい職業である、歯科医師。
たくさんの患者さんを、歯科治療を通じて救うことのできる職業。

そんな同志である、歯科医師がこのようにお金に苦しみ、
将来の見通しがたたない状況は変えないといけないと思うのです。

bottom

ズバリ、その解決策をお伝えします。

あなたには、この状況を変える解決策をお伝えします。

あなたに必要なその解決策とは、歯科医院経営を上手に行うことと同時に、
あなた自身の「ライフプラン」をしっかりと立て、ライフプランに沿って、歯科医院経営を行うことです。

「いきなりライフプランと言われても…」「ライフプランとは具体的に何のことかわからない…」「どうやってライフプランを作れば良いのか…」

あなたはもしかすると、このように思われるかも知れません。

院長先生は歯科医院の経営計画を立てますが、
実はもっと大事な自分の人生の計画を立てていないのです。

先生、こんなことを考えたことがありますか?

何歳で結婚するのか?	何歳で子どもを産むのか。子どもの学費はいくらなのか?何歳でマイホームを建築(購入)し、何歳までに住宅ローンを返済するのか?子どもの結婚資金にいくらまで出すのか?何歳まで働く必要があるのか引退後に必要な月の生活費はいくらなのか?あなたが引退後の年金の不足金額は?あなたが万が一の時に、家族に必要な保障額は?

top

上記のことを計画することを、まとめて、ライフプランと呼びます。
あなたがどんな人生を歩みたいか、それに必要な金額を明確にしたものがライフプランなのです。

あなたの今後の人生で、どんなライフイベント(教育、住宅の購入、老後、旅行、車の購入など)と、
それらにかかる費用の額を把握し、その目標は、現在のあなたの計画で実現するのかどうかを確認し、
目標と現実のギャップ埋めるための行動を実行すること。

これが「ライフプラン」です。

「あなたの人生においてこれらを考える」ことは、「歯科治療において治療計画を立てる」ことと同じで
歯科医師にとって必要不可欠なのです。

歯科医師であるなら、治療計画なしに治療しないはずです。
ところが、ライフプランなしに人生を歩んでいる歯科医師が多いのです。

bottom

人生は逆算なのです。

人生は逆算だ、ということを認識して下さい。

逆算すれば、今必要なことが見えてくるのです。

もっと言うと、歯科医院経営もライフプランから明確になります。

どれくらい人件費をかけることができて、どれくらい広告費をかけて、
誰をいくらの月給で雇うことさえも、将来に必要な額さえわかれば、ライフプランから逆算できるのです。

明確なゴールがあるからこそ、そのプロセスが明確になるのです。

ライフプランを立てたことがありますか?

もちろん人生の目標や将来必要なお金を考えたりしたことはあると思います。

しかし、ライフプランは、あなたの人生の目標に数値を加え、
あなたが死ぬまでの間のすべての人生計画なのです。

たとえば、

65歳で引退して、引退時に退職金5,000万円をもらい、その後は家族と月に40万円の生活費で生活し、75歳から月額35万円の老人ホームに入居。平均寿命の80歳まで生きる。

このように、数値が入ったライフプランを立てると、今この瞬間にするべき事が明確になるのです。

毎月、どれくらいの教育費のための貯金が必要か、どんな保険に加入する必要があるのかなどがわかります。
それを達成するために、歯科医院経営でどれだけ売上が必要なのかさえも、わかってきます。

繰り返しになりますが、明確なゴールがあるからこそ、そのプロセスが明確になるのです

Top Down Treatmentを人生に当てはめる

患者さんが来院されて、全顎的治療を望まれるときに
やはり、大事な考え方は「Top Down Treatment」ですよね。

理想的な口腔内の状態(ゴール)をイメージして、それを達成するのに必要な治療工程(プロセス)を考える。

歯科医師であるあなたなら、常に考えていることだと思います。
私もいつもこの考え方で、治療を組み立てています。

しかし、こと自分の人生においては、全く考えていない歯科医師の先生が多いのです。

top
あなたにとって理想的な人生とはどんな人生なのか?いつまで歯科診療、歯科医院経営を続けるのか?何歳まで週に何日、診療して、いつ継承するのか、あるいは廃院するのか?引退時には、どれくらいの貯金を持っていたいのか?必要な生命保険額はいくらか、退職金の用意はできているのか、退職金の金額はいくらか?
bottom

あなたが今、健康で、週6日間、朝から晩までバリバリ働けて、売上も順調、「年上の先生には負けない!」、
「お金はなんとかなる!」と思っていても、10年後、あなたより若い先生が近くに歯科医院を新規開業して、
あなたの歯科医院から患者さんを奪っていくかも知れません…

健康で元気な今だからこそ、早めにゴールを設定することが大事なのです。

実は、私も同じ状況でした・・・

私、黒飛も同じでした。

「歯科医師としての最終的なゴールが見えない…」「何歳まで歯科医師として治療をしないといけないのか…」「年上の先生を見ても将来のイメージが出来ない…」

そんな状態でした。
今考えるとぞっとします。

これは、行き先が決まっていない船に乗って、大海原に飛び込むようなものです。
補綴物の設計を決めずに患者さんの大事な歯を抜歯するようなものです。

自分の将来を明確にせずに、仕事をしていたので、
勤務医時代からずっと不安を持ちながら歯科診療をしていました。

そして、開業し院長になると、さらにその不安は大きくなりました。

「いったい、いつ借金を完済できて、何歳まで働く必要があるのか?」「どのくらいのお金があれば、マイホームを購入でき、老後が安定するのか?」「自分に万が一のことがあったら、家族は大丈夫なんだろうか?」

こんな不安を持ちながらも、それを忘れようとして、友人の院長たちと飲み歩いていました…

ある出会いで状況は一変しました!

そんなあるとき、高校の同窓会があり、そこで20年ぶりに会った友人が、
他業種の経営コンサルタントをしていたので、同じコンサルタントとして、話が盛り上がりました。

私は、彼に不安を打ち明けて相談しました。

実は、彼も昔、同じような不安を抱えていたが、
やり手のファイナンシャルプランナーに相談して解決したと教えてくれました。

私は彼にお願いをし、そのファイナンシャルプランナーを紹介して貰いました。

その方が今回、あなたに紹介したいファイナンシャルプランナーの加藤さんです。

加藤さんと会って、早速、私のライフプランを作って貰いました。

すると、私の歯科医師としての引退時期から退職金の額と時期、子どもの教育費用まで、
今の時点で考えられる数値として明確に出すことが出来たのです。

そして、もっと大事な事は、
「今、何をするべきか」が明確になり、将来への不安が一気に無くなりました

全く、将来のことなど考えることの出来なかった私が、
ライフプランを作ることで将来が明確になり、
毎日の診療が私のゴールに向かう課程(プロセス)だと思えるようになりました。

この出会いで、ある意味、人生が変わったのです。

黒飛のライフプランの一部を公開します!

具体的な人生設計により、将来の不安がなくなり、
「今、何をするべきか」が明確になった先生の実際のライフプランを、まずはご覧下さい。

A先生のライフプランニング一例

このように、自分の年齢とそのときの収入と経費が明確になります。
A先生も明確なゴールが見えて、今するべきことが見えた、と言っています。

B先生のライフプランニング一例

こちらはB先生のものです。
自分のしたい生活に足りない部分は、元気な今の間に保険をかけて保障すると決められたようです。

では、実際に、加藤さんと一緒に立てた私、黒飛のライフプランの一部を公開します。
▲クリックで詳細を拡大
  • 子ども二人を海外の学校に行かせるために、教育資金として24年間で5,059万円が必要。
  • 子どもの結婚資金は2041年に400万円が必要。
  • そのために2019年から2028年まで毎年、年収から260万円の支援貯金が必要。
  • 東京オリンピックまでに1億の貯蓄を達成すると将来の不安が解消する。
  • 物価上昇率が2%の場合も将来困らないための計画に変わった。
  • 退職金を3,000万円貰うための金融商品に加入した。

上記が明確になり、不安はなくなり、今やるべきことに集中できるようになったのです。

bottom

ライフプランができるまでの流れ

「ライフプランの作り方」は以下の通りです。

1.お送りするヒアリングシートを、家族(妻)と一緒に考える。※ 独身の場合は、将来、結婚したい年や相手の年齢を入れます。 2.ヒアリングを受けながら、相談をしつつ、ライフプランを作っていく。(1日目の面談) 3.2回目に会うときに、アクションプランを用意してくれるので、それを見ながら自分の人生がどうなっていくのかを、相談をしながら見ていく。(2日目の面談) 4.自分の目標を達成するのに必要な額を埋めるために、金融商品などに加入する。

そして、ライフプランは1度、立てるだけではダメなのです。

なぜなら、時間とともに、あなたの状況は変っていくからです。
5年後は5年後のあなたの状況に変わっているのです。

変化した状況に合わせて、メンテナンスを行っていくことも大事で、
メンテナンスをすることで、あなたの目標が達成できなくなるような問題が起こる前に、
あるいは起こってもすぐに対応することができるのです。

そんなライフプラン制作とメンテナンスを行ってくれるファイナンシャルプランナーの加藤さんと
他のファイナンシャルプランナーとの決定的な違いとは?

科医師専門ファイナンシャルプランナー7つの強みとは?

歯科医師専門ファイナンシャルプランナー大手外資系金融機関所属 加藤琢磨 資格 2級ファイナンシャルプランニング技能士 相続診断士 コメント ゆとりのある歯科医師ライフを送っていただくために、全力でライフプランのお手伝いをさせていただきます。
1.元銀行マンとして融資担当をしていたので、融資や借入の扱い方を熟知している。 2.歯科医師を70人以上サポートしているので、歯科医師に必要なライフプランをご提案できる。 3.ドクターや経営者など含め、ライフプランを500件以上、作成し、喜ばれている。 4.自身が13年以上、投資を行い成功し、机上の空論ではない実践型の投資を伝えられる。 5.自身が、驚くほどの低金利で住宅を購入した経験があり、そのノウハウを知っている。 6.幅広い知識があり、北海道から沖縄まで顧客がいるのでフットワークが軽い。 7.相続診断士の資格を持ち、歯科医院の継承案件にも強い。

ライフプラン制作を体験した歯科医師の声

top
わだ歯科クリニック院長和田先生松原市 わだ歯科クリニック
院長和田先生

妻と一緒に加藤さんのお話をお聞きしましたが、 今までしらないことだらけでした。

加藤さんは、無料でライフプランを作成してくれましたが
無料のサービスではこちらが申し訳なくなるくらい しっかりと、
私と家族のために計画や計算をして くれました。

加藤さんに言われるまでそれほど真剣に将来を
数字で考えたことがなかったことに気づき反省しました。

しっかりと今後のことを考え行くキッカケに なりました。
ありがとうございました。

bottom top
大阪市院長林先生
大阪市 院長 林先生

黒飛先生に加藤さんを紹介して貰いました。

加藤さんと話して良かったことは、将来の開業などがより明確になったことで
安心を得られたということです。

今、勤務医をしていますのでファイナンシャルプランナーの方と
話す機会はありませんでした。

私は加藤さんと話す中で開業における自己資金が
どれくらい必要かが明確になりました。
現在、銀行がどれくらいまで貸してくれるのか
なかなか日常では得られない情報を加藤さんは教えてくれました。

また、自分が将来どうしたいかなどはあまり明確に考えていませんでしたが、
将来を考える機会になりました。

例えば、老後に必要なお金の額などまだ30代だし必要ないと思っていたこと、
関心が無かったことも、今は真剣に考えるようになったことが良かったです。

開業された先生はもちろんだと思いますが是非、勤務医の先生にも
加藤さんの話を聞いて、今は漠然としている開業や将来について
考えることをオススメします。

bottom top
東京都開業H先生
東京都開業 H先生

私は、妻と一緒に加藤さんとお会いして、ライフプラン制作をしてもらいました。

ちょうど、自宅を購入する直前でしたので、加藤さんから聞いた銀行からの融資の注意点が非常に役に立ちました。
金融機関によって、金利が1%も違うことがあるのでびっくりしました。

また、子どもの教育資金がこれほどまでにかかるとはと驚きました。

加藤さんは、必要額だけでなく、どうすればその額が無理なく貯めていけるかを
教えてくれたので、後は実行するだけです。

bottom top
徳島県開業Y先生
徳島県開業 Y先生

私は住宅ローンの返済で繰上返済をしようと思っていましたが、
加藤さんとのお話しを聞いて、そのタイミングを見る必要があることがわかり、
大きな損失をしなくて済みました。

今までなんとなく友人に勧められた保険に入っていましたが、
加藤さんにライフプランを立てて貰うことで、自分に必要な保険がわかり、
安心して加入することが出来ました。

また将来の夢も実現可能だという確信が持てたことも非常に良かったです。

bottom

あなたの立場に立ち、あなたの人生を考えてくれるパートナーはいますか?

あなたの奧さんやご主人はそうかも知れません。
しかし、奧さんやご主人はライフプランの専門家ではありません。

歯科医師のあなたは、友人のドクターにあなたの娘の矯正治療をしてもらうとしたら、
できるだけ多くの成功した症例を持った、知識と経験の豊富な矯正専門医にお願いしたいと思うはずです。

片手間で一般診療も、矯正診療もしている友人のGPに頼まないと思います。

あなたの人生の計画も、これと同じです。
ライフプランは歯科医師専門のファイナンシャルプランナーへ相談したいと思うはずです。

あなたの立場を理解してくれる歯科医院専門のファイナンシャルプランナーと、一緒に人生を考えてもらい、
より良い歯科医師ライフを送って下さい。

歯科医師のためのライフプラン作成サービスとは?

歯科医師専門ファイナンシャルプランナーがあなたの歯科医院に訪れ、2日間(計4時間)も
あなたのために、あなたの人生設計を戦略的、具体的に立ててくれるサービスです。

通常のファイナンシャルプランナーにライフプラン制作を頼むと
2日間で、10~15万円が相場だと思います。

しかし問題なのが、
通常のファイナンシャルプランナーでは複雑な歯科医院の状況を知らない
のです。

それゆえ、なかなか進めないと思います。

そこで、私が加藤さんにお願いをして、
弊社デントランスとパートナー契約を結び、

この歯科業界の状況を変えるべく毎月2名の歯科医師限定で、
無料でこのサービスを提供することに同意をしてもらいました。

なぜ無料でこんなサービスを提供するのか?

まずは、私、黒飛が、加藤さんのライフプラン制作をしてもらい人生が変わった、
この経験をたくさんの歯科医師に共有したいからです。

そして、もう一つ、2日間のライフプランサービスを無料で受けて頂いた後、
あなたが加藤さんを信頼し、ライフプラン制作のメンテナンスをお願いしたいと思うなら
加藤さんのサービスを利用して頂きたいと考えています。

ですので、お試しサービスとして捉えてもらって結構です。
つまり、あなたにリスクはありません

もし、あなたに合わないとあなたが判断したならそこでライフプラン制作してもらい終わり、
でも全く構いません。

しかし、このサービスも長くは続けられないと思いますので、毎月2名の歯科医師限定で、
加藤さんが実践できるところまでの人数で打ち切りますので、お早めのお申込下さい。

歯科医師のためのライフプラン作成サービス (2日間 : 計4時間)※ 毎月2名様限定 ※ 定員を締め切らせて頂く場合がありますので、お急ぎ下さい1日目・・・ヒアリング(先生の目標、生涯収入、生涯支出など)を行います(現状把握)。 2日目・・・ヒアリングから実際に、どうすれば理想のライフプランが達成できるかの実行計画(将来のライフプラン)をお伝えします。※ 1日目から2日目の間に、先生のライフプラン実行計画をしっかりと作り込みます。 ※ ご希望の際は、3日目以降のメンテナンス(具体的なアクションの実行)まで行います。2日目でサービス終了してもらって結構です。
お申し込みはこちら

よくあるご質問にお答えします。

歯科医師の先生からよくある質問にお答えしております。
動画をご覧下さい。

住んでいるところは、田舎なんですが、加藤さんに来てもらえるのでしょうか?
仙台、東京、名古屋、大阪、岡山、広島、福岡地区はご訪問可能地区になります。
ご訪問の難しいエリアに関しましては、主要空港、主要駅、主要都市のシティホテル等でのご面談をお願いしております。詳細は、下記までお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先 『 "ライフプラン作成サービス"に関して 』
TEL:0120-648-075 E-mail:info@dentrance.jp(担当:黒飛まで)
ライフプラン作成サービスは、本当にお金がかからないのでしょうか?
はい、かかりません。
2回4時間のシミュレーションまでは一切お金はかかりませんので、ご安心下さい。
高額な商品などを買わされたりしないでしょうか?
今回のサービスはライフプランの作成がメインとなります。
2回目のご面談までは、何か商品を斡旋するような営業活動はありませんので、ご安心下さい。
父親より、歯科医院を継承するのですが、私でもライフプラン作成サービスは受けれますか?
はい受けられます。
全ての歯科医師にライフプランは必要だと考えます。
親より歯科医院を継承した2代目の先生も多くの方がライフプランサービスを体験されていらっしゃいます。
ライフプランの相談は、妻(あるいは主人)と一緒に受けることが出来ますか?
はい一緒に受けて頂くことができます。
ライフプランで考えなければいけないことには、ご家族の将来のことも多く含まれます。
ご夫婦でライフプランを作成できて良かったという声をたくさん頂いております。
既に他のライフプランナーにライフプランを立てて貰ったことがありますが、何が違うのでしょうか?
歯科医師の実情を理解しているファイナンシャルプランナーですので、
歯科医師向けのプランニングをお受け頂けます。
通常のファイナンシャルプランナーは、複雑な歯科医院経営の実情を把握していないため、
プランニングが机上の空論で終わってしまうことも多々あるようです。
私はまだ勤務医ですが、ライフプラン作成サービスを受けることは出来ますか?
はい受けられます。
全ての歯科医師にライフプランは必要だと考えます。
勤務医の先生も多くの方がライフプランサービスを体験されていらっしゃいます。
忙しくてなかなか時間がとれないのですが、2日間4時間もかかるのでしょうか?
はい、2日間4時間かかります。
ライフプランの作成とは、何十年先までの計画を立てていくことになります。
お受け頂いた歯科医師の皆様からは、あっという間の4時間だったという感想を頂いております。
top
追伸

レントゲンを撮らずに、抜歯をする歯科医師はいないのと同様に
ライフプランを明確にせずに、歯科医院経営を進めてはいけないのです。

もし歯科医師として人生で不安を感じることが少しでもあれば
信頼できるファイナンシャルプランナーにライフプランを立てて貰って下さい。

自信をもって診療をするように、自信をもって歯科医院経営に臨めるようになります。


株式会社デントランス歯科医師黒飛一志
bottom
お申し込みはこちら

歯科医師のためのライフプラン無料作成サービスはこちら

医院名 (例) あおぞらデンタルクリニック
※ お名前 (例) 黒飛 一志
※ 郵便番号 (例) 123-0004
※ 都道府県 (例) 大阪府
※ 住所
※ メールアドレス (例) info@dentrance.jp
※ 電話番号 (例) 0120-648-075
一言コメント